青島こどものくに キャンプエリア
2024-07-11 09:21:10

宮崎の絶景!青島こどものくにに誕生した「AOSHIMA PICNIC CLUB」キャンプエリアがグランドオープン

宮崎の絶景!青島こどものくにに誕生した「AOSHIMA PICNIC CLUB」キャンプエリアがグランドオープン



2023年4月から、様々なコンテンツを展開してきた「AOSHIMA PICNIC CLUB」。2024年7月、ついにキャンプエリアがグランドオープンしました。

青島の海と知福川を臨む広大な自然の中で、キャンプを楽しめるエリアは、手ぶらで楽しめる「FOREST CAMP AREA」と、車の乗り入れ可能な「OCEANSIDE CAMP AREA」の2つ。

# 手ぶらでキャンプを楽しめる「FOREST CAMP AREA」



タブの森の中に位置する「FOREST CAMP AREA」は、青島の海とこどものくにの大自然を見渡せる絶景のキャンプサイトです。
テントの貸出も行っており、宮崎県内では珍しいオランダ製の「サファリテント」で宿泊することも可能です。

エアコンや冷蔵庫、ベッドも完備されているので、オールシーズン快適に過ごせます。

# 海と川を感じるキャンプを楽しめる「OCEANSIDE CAMP AREA」



車の乗り入れが可能な「OCEANSIDE CAMP AREA」は、目の前にサーフポイントが広がる、全国でも珍しいキャンプエリアです。

シャワーブースも完備しているので、サーフィンを楽しんだ後も安心です。

# わんちゃんも一緒に楽しめる!



「AOSHIMA PICNIC CLUB」では、一部のエリアにおいて、わんちゃんの入場が可能になりました。

ドッグランやドッグスペースもオープンし、愛犬と一緒にキャンプを楽しむことができます。

# リニューアルされたプライベートサウナ



「Kodomonookuni SAUNA PARK」として運営していた人気のプライベートサウナも、場所を移してリニューアルオープンしました。

森の木々に囲まれた、よりプライベートな空間で、絶景を楽しみながらサウナを楽しめます。

# デイキャンププランも登場



手軽にBBQやピクニックを楽しみたい方のために、デイキャンププランも登場しました。

リバーサイドのテントエリアを時間で貸し切り、BBQやピクニックを楽しむことができます。

必要な方には、ピクニックグッズ、BBQグッズの貸出やお肉の配達も可能です。

# 朝食は併設のベーカリーで



朝7時からオープンしているベーカリーでは、朝食プランもスタートしています。

アメリカンブレックファーストセットや、綾の有機野菜サラダセットなど、AOSHIMA PICNIC CLUBならではの、朝の心地よい時間をお過ごしください。

こどものくにの歴史



「AOSHIMA PICNIC CLUB」がある「こどものくに」は、戦前からの歴史を持つ、子供たちが楽しめる遊園地です。

「みんなこどもになって楽しんでいただきたい」というコンセプトのもと、運営されてきました。

実は「こどものくに」園内は、公共施設ではなく、宮崎交通株式会社により、長年維持管理されてきたエリアです。

「AOSHIMA PICNIC CLUB OCEANSIDE CAMP AREA」は、日南海岸国定公園第二種特別地域であり、宮崎県の管轄エリアです。

宮崎県知事より河川敷地占用許可準則に基づく都市・地域再生等利用区域に指定され、知福川右岸河川敷利用調整協議会の認定を受けた、こどものくにビルドアッププロジェクト事業体(宮崎交通株式会社・株式会社Libertyship)が2024年4月より環境維持を目的に事業運営及び管理を行っています。

まとめ



「AOSHIMA PICNIC CLUB」は、青島の海と自然を満喫できる、新しいアウトドアスポットです。

手ぶらで楽しめるキャンプエリアや、わんちゃんも一緒に楽しめるドッグスペースなど、家族や友人と最高の思い出を作りたい方におすすめです。


画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

画像17

画像18

画像19

画像20

トピックス(旅行・催事)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。