チェロ用おもり「Pesante」
2024-07-11 09:37:24

チェリストが開発!演奏時の安定感を高めるチェロ用おもり「Pesante」発売

チェロ演奏を安定させる画期的なアイテム「Pesante」誕生!



岡山県新見市の足立石灰工業株式会社は、沖縄県立芸術大学教授・チェリストの林裕氏と共同開発したチェロ用おもり「Pesante(ペザンテ)」を2024年7月5日より発売開始しました。

「Pesante」は、チェロ演奏時にエンドピンに取り付けることで、重心が下に移動し、演奏時の安定感を向上させる効果が期待できるアイテムです。

# チェリストの悩みを解決する「Pesante」の開発秘話



林裕氏は、チェロ演奏時のエンドピンの滑りを防ぐために、当初はエンドピン先端に重りを付けることを発案しました。しかし、実際に試してみると、重りによって奏法に安定感が得られるという二次的な効果があることに気づきます。

その後、おもりによる安定感向上について研究を重ね、同じ重さでも後ろへ重みを集中させると、軽さと安定効果が両立できることを発見。複数のチェロ奏者とのテストを重ね、その効果は口コミで広がり、多くの演奏家から支持を得るようになりました。

しかし、試作品には課題も残っていました。六角レンチでエンドピンに固定していたため、レンチを忘れたり、持ち運び可能なサイズで妥協したり、意図せず外せなくなりエンドピンごと抜いて持ち歩くなど、使い勝手の面で不便な点がありました。

そこで、使いやすさを追求し、製品化プロジェクトが立ち上がりました。取り外しが容易であること、重さを可変できること、演奏会で演奏者や楽器と馴染むデザイン性など、多くの要望を反映し、現在の「Pesante」が完成しました。

# 「Pesante」の仕組みと効果



「Pesante」は、600g、900g、1,200gと重さを変更することができます。演奏者の体力やコンディション、演奏会場や曲目に合わせて、最適な重さを選択できます。

エンドピンに取り付ける方法は、手回しで固定するだけの簡単構造なので、初心者からプロまで気軽に利用できます。

# 「Pesante」がもたらす安定感



チェロ演奏には、両足と胸板で支え、弦を弾く力が掛かってもぶれない安定感が求められます。しかし、小柄な方や体力に自信の無い方にとって、姿勢を保ち続けることは容易ではありません。

「Pesante」は、チェロの重心を下に移動させることで、演奏時の安定感を向上させます。これにより、演奏者はよりリラックスして演奏に集中することができます。

# チェロ演奏の安定感を向上させたい方はぜひ



「Pesante」は、チェロ演奏の安定感向上を追求した、チェリストのためのアイテムです。演奏時の安定感に不安を感じている方、より快適な演奏環境を求めている方におすすめです。

「Pesante」の詳細については、公式サイトをご覧ください。

製品情報



Pesante(ペザンテ)基本セット

内容物:おもり、フック、追加おもり1点、革製ケース
価格:29,700円(税込)

追加おもり 単品

価格:4,400円(税込)

販売店情報



Pesante公式サイト: https://pesante.jp/
* 取扱オンラインストア: といれたす

開発者の想い



林裕氏は、「Pesante」が多くのチェロ奏者の助けとなることを願っています。

「Pesante」は、チェロ演奏の新たな可能性を切り開くアイテムとして、多くのチェロ奏者から注目されています。


画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

トピックス(音楽・ライブ・コンサート・ラジオ・アイドル・フェス)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。