日中ティーンエイジアンバサダー
2024-07-10 15:39:34

高校生が国際親善大使に!日中ティーンエイジアンバサダー2024年度プログラム開催決定

高校生が国際親善大使に!日中ティーンエイジアンバサダー2024年度プログラム開催決定



公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、2024年度「ティーンエイジアンバサダー」プログラムとして、日本と中国の高校生による国際交流プログラムを実施することを発表しました。

「ティーンエイジアンバサダー」は、日本と海外の高校生が互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深めるプログラムです。高校生が小さな大使(アンバサダー)となり、「表敬訪問活動」「交流活動」「歴史・文化活動」の3つの活動を通じて交流します。

同年代の若者たちが、相手国の文化や伝統等に触れ友情を育むことで、友好親善を図り平和に寄与することを目的に、1990年より実施され、2023年度までに累計18ヶ国、2,521名が参加しています。

# 2024年度プログラムの詳細



日程

日本プログラム: 2024年7月15日(月)~20日(土)

主な活動内容

表敬訪問活動
- 首相官邸訪問
- 外務省職員による講演
- 中華人民共和国駐日本国大使 歓迎会
- 出席者: 中国大使館代表者、(一社)日中協会代表者、寄付企業代表者、当財団理事・監事・評議員
歴史・文化活動
- 国会議事堂見学
- 歴史・文化施設の見学と体験
交流活動
- 日本の学校での授業体験
- ホームステイ

参加者

日本の高校生
- 東洋大学附属牛久中学校・高等学校(茨城県)
- 東京学芸大学附属高等学校(東京都)
- 立命館守山中学・高等学校(滋賀県)
- 神戸市立葺合高等学校(兵庫県)
* 中国の高校生
- 北京師範大学第二附属中学(北京市)
- 北京市十一学校(北京市)
- 長沙博納第二附属中学(湖南省)
- 益陽市第一中学(湖南省)

# イオンワンパーセントクラブについて



公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオングループの基本理念を具体的な行動に移し、社会的責任を果たすことを目的に、1990年に設立されました。以来30年以上にわたり、お客さまにイオングループをご利用いただいて生まれた利益の1%相当額をもとに、「次代を担う子どもたちの健全な育成」「諸外国との友好親善」「地域の発展への貢献」「災害復興支援」を主な事業領域とし、環境・社会貢献活動に取り組んでいます。

ホームページ: https://aeon1p.or.jp/1p/
Instagram: https://www.instagram.com/aeon_1percentclub/?hl=ja


画像1

画像2

トピックス(国際)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。