スポーツサミットin北陸
2024-07-11 09:47:41

スポーツ×震災復興!金沢で「スポーツビジネスサミットin北陸」開催!豪華ゲストが集結し、能登半島地震からの復興を語る

スポーツの力で地域を元気に!「スポーツビジネスサミットin北陸」が金沢で開催



2024年7月13日、能登半島地震から半年を迎える金沢にて、「スポーツビジネスサミットin北陸」が開催されます。このサミットは、スポーツを通じた国際交流、教育向上、挑戦支援を行う一般社団法人グローバルブリッジプラスが主催するイベントです。

今回のテーマは、スポーツを通じた震災復興。地元石川県出身の北國銀行ハニービー監督、東俊介氏をはじめ、ラグビー元日本代表で東日本大震災の被災経験を持つ畠山健介氏、サッカー元日本代表で熊本地震の復興支援活動に力を入れている巻誠一郎氏など、そうそうたる顔ぶれが登壇します。

さらに、川崎フロンターレのトップマーケターとして地域密着型のマーケティングで人気を集めた天野春果氏や、アジア人として初めてUEFAチャンピオンズリーグに携わった欧州サッカービジネスのプロフェッショナル、岡部恭英氏など、各分野のスペシャリストたちが、スポーツビジネスの最前線、地域活性化への取り組み、そして被災地支援について熱く語り合います。

# スポーツを通じた復興支援:多様な視点から議論



サミットでは、3つのセッションが予定されています。

「地域のための活動の重要性~スポーツによる地域エンパワー~」:被災地および近隣県にあるプロスポーツクラブに所属する選手やスタッフが、どのように復興に力を発揮できるのか、スポーツの力を活用して地域をどのように復興・活性化していくのかを議論します。
「地域のための活動と稼ぐの両立~スポーツクラブ経営のリアル~」:地域を活性化させるためには、経済が生まれることも重要です。スポーツビジネスにおける課題や、地域のために稼ぐ手段を、スポーツクラブのリアルな視点から語ります。
「企業と地域スポーツ~スポンサー企業目線のリアル~」:スポーツクラブのスポンサーをする企業や人は、どのようなことを期待しているのか、スポーツと企業活動を掛け合わせることの可能性について議論します。

これらのセッションを通して、スポーツが持つ力、そしてスポーツビジネスの可能性について、多角的な視点から学び、考えることができるでしょう。

# 参加者同士の交流も促進!



サミットは、講演だけでなく、登壇者や参加者同士の交流も促進するイベントです。2部のカクテルパーティーでは、軽食を楽しみながら、参加者同士が交流し、新たなつながりを築くことができます。3部にはプレミアム懇親会も予定されており、より深い交流の機会が提供されます。

# スポーツビジネスに興味がある方は必見!



スポーツビジネスに興味のある経営者、社会人、学生、アスリートなど、幅広い層の方々が参加できるイベントとなっています。スポーツビジネスの最前線を知りたい、地域貢献について学びたい、スポーツ業界で活躍したい、という方は、ぜひ参加をご検討ください。

# 詳細情報



日時: 2024年7月13日(土) 13時00分開場
場所: TKPガーデンシティPREMIUM金沢駅西口2階 ホール2C
参加費: 5,000円
申込方法: Peatixにて受付中
URL: https://sports-business-samit-in-hokuriku.peatix.com/


スポーツの力で、能登半島を元気に!



このサミットは、スポーツの力を活用して、能登半島の復興を支援するイベントです。スポーツを通じて、被災地の活性化に貢献し、地域の人々に笑顔と希望を与えたいと考えています。ぜひ、このイベントに参加して、スポーツのチカラを体感してください。


画像1

画像2

画像3

画像4

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。