Hajimariが『Manageboard』導入
2024-07-11 10:54:36

フリーランス人材紹介サービス「プロパートナーズシリーズ」を提供する株式会社Hajimariが管理会計プラットフォーム『Manageboard』を導入

株式会社Hajimariが管理会計プラットフォーム『Manageboard』を導入



株式会社Hajimariは、フリーランスプロ人材紹介サービス『プロパートナーズシリーズ』などを提供する企業です。同社は、予算管理システム『Manageboard』を導入し、業務効率化や意思決定の迅速化を実現しました。

# 導入の背景



株式会社Hajimariは、従来、複数の予実管理シートをスプレッドシートで作成しており、勘定科目や部門の作成に多くの時間を要していました。また、会計データやKPIデータが属人的に管理されており、事業を正確に表す定量的なデータが不足していました。

これらの課題を解決するため、同社は『Manageboard』の導入を決定しました。

# 導入の決定理由



『Manageboard』導入の決め手となったのは以下の3つの理由です。

1. 予算をバージョンごとに管理できる

『Manageboard』は、予算をバージョンごとに管理できるため、修正後・修正前の予算数値を保存できます。これにより、情報の透明性向上と、過去の予算変更履歴の追跡が容易になります。

2. 会計ソフトとのスムーズな連携

API連携により、会計ソフトからスムーズかつ正確な数値を取り込むことができます。手作業での集計が不要になるため、大幅な工数削減が見込めます。

3. 低コストで多機能

『Manageboard』は、予実管理ツールの中では比較的安価でありながら、予実管理機能に加え、アカウントごとの権限制限、配賦機能、コメント機能など、充実した機能を備えています。

# 導入後の効果



『Manageboard』導入後、株式会社Hajimariでは以下の効果が得られました。

経営陣・各事業部長が事業状態を定量的に把握できるようになった

必要なデータが『Manageboard』上にまとまっているため、経営陣や各事業部長が事業状態を定量的に把握する際に、参考にするデータを探す時間や手間が削減されました。

事業部門との間で営業利益についてのコミュニケーションが生まれた

販管費の内訳をワンクリックで見られるようになったため、各事業部長は自事業部でかかっている費用を即座に把握できるようになりました。これにより、事業部門との間で営業利益についてのコミュニケーションが活発化しました。

* データ加工の工数が削減された

会計年度をまたいだ財務データの推移の確認や、複数の予算バージョン・実績・見込などの比較対象の変更が簡単にできるようになったため、データ加工の工数が削減されました。

# 担当者からのコメント



株式会社Hajimariの飯島様と宮坂様は、「『Manageboard』を活用することで、予実分析だけでなく、着地見込みやそれに対する上乗せ計画・挽回計画を立てることができ、全社としてリアルタイムでの意思決定をすることが出来ると考えています。」とコメントしています。

同社は、一元化された定量データに基づき、適切な現状把握と意思決定のカルチャーを社内で浸透させていくことで、さらなる提供価値の最大化と、会社としての成長を実現していくことを目指しています。

# 株式会社Hajimariについて



株式会社Hajimariは、2015年2月26日に設立された企業です。同社は、ITプロパートナーズ、メンタープロパートナーズ、人事プロパートナーズ、マーケティングプロパートナーズ、ファイナンスプロパートナーズ、intee、TUKURUS、HRUniversityなど、多岐にわたる事業を展開しています。

# 管理会計プラットフォーム『Manageboard』について



『Manageboard』は、株式会社ナレッジラボが提供する予算管理システムです。同システムは、経営を可視化するノウハウに基づいて開発され、変化を乗り切る柔軟な経営と目標達成のための計画的経営を同時に実現します。

# 株式会社ナレッジラボについて



株式会社ナレッジラボは、2012年10月に設立された企業です。同社は、SaaS予算管理システム『Manageboard』の運営や、事業再生・業務改善コンサルティングを行っています。

まとめ



株式会社Hajimariは、『Manageboard』の導入により、業務効率化や意思決定の迅速化を実現しました。同社は、今後も『Manageboard』を活用し、さらなる事業成長を目指していく予定です。


画像1

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。