自閉症児 おしゃべり上達
2024-07-11 09:38:01

自閉症児の言葉、ママが育む!愛着育児で言葉が伸びる「おしゃべり上達メソッド」無料配布開始

自閉症児の言葉、ママの愛着が鍵!「おしゃべり上達メソッド」無料配布開始



「自閉症児の言葉は、おうち療育でママが1番伸ばせる」をモットーに、株式会社パステルコミュニケーションが開発した「自閉症専用3ヶ月 おしゃべり上達メソッド」電子書籍の無料配布が開始されました。

この電子書籍は、発達科学コミュニケーショントレーナーの桜山尚氏によって執筆され、親子間の愛着を深めることで、言葉が伸びるための具体的な方法が紹介されています。

桜山氏は、言葉が苦手な自閉症児がママとの愛着を深め、言葉が伸びるようサポートする専門家として活動しています。自身の息子との経験から、愛着の深まりが言葉の発達に大きく影響することを確信し、そのノウハウを惜しみなく公開しています。

# なぜ愛着が重要なのか?



愛着は、子どもにとって安心感や信頼感を生み出し、心の安定につながります。特に「安全基地」と呼ばれる、どんな時でも守ってくれるという信頼関係は、子どもが安心して外の世界へ飛び出し、新しいことを学ぶための土台となります。

電子書籍では、具体的な事例を交えながら、ママがどのように「安全基地」となれるのか、具体的な方法が解説されています。

# 電子書籍の内容



  • - 愛着が深まると言葉が伸びる!
  • - ママが『安全基地』になれているかどうか?今すぐチェック!
  • - 愛着を深めて言葉が伸びた事例
  • - 自閉症専用3ヶ月 おしゃべり上達メソッドとは

# ダウンロード方法



下記のURLから、メールアドレスと氏名を入力して登録することで、電子書籍を無料でダウンロードできます。

<https://www.agentmail.jp/lp/r/14126/123023/>

# 著者プロフィール



発達科学コミュニケーショントレーナー 桜山尚

言葉の苦手な自閉症児がママとの愛着をもっと深めて言葉が伸びるようサポートする専門家です。言葉が苦手なわが子と「会話をしたい」「ママ、見て〜♪」って言って欲しいと思っているママさんへ。この子達は愛着を今以上に深めれば言葉が伸ばせます。息子から学んだのは、私がコミュニケーションを変え、心が通じるようになると言葉も届きやすくなり、結果としてママと会話をしたい!という欲求にもつながる。だから愛着を深めるほど言葉も伸びるんだ!ということです。言葉も心も通じ合えなくて寂しい思いをしているママ達に、愛着を深めて言葉を伸ばすコツを教えるています。詳しくはInstagramで桜山尚と検索してください。

https://www.instagram.com/sakurayama_nao

# 発達科学コミュニケーションとは?



発達科学ラボ主催の吉野加容子氏が、臨床発達心理士として15年間培ってきた経験と、脳科学・心理学・教育学の知識を基に開発したコミュニケーション法です。子どもの特性を理解し、子どもの良さを引き出す日常のコミュニケーション術で、子どもとの会話を通して、子どもの困った行動が減り、意欲や能力が伸びるとされています。

# 会社概要



社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/

「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー

記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。


画像1

画像2

画像3

トピックス(子育て・子供服・習い事・レシピ・キッズ)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。