マルトモ、祇園祭で「プレ節Ⓡ」アピール
2024-07-11 10:56:03

マルトモ、祇園祭で「プレ節Ⓡ」うちわ配布!京都の夏の風物詩でプレミアムなかつお節をアピール

マルトモ、祇園祭で「プレ節Ⓡ」うちわ配布!



かつお節・だしと、海洋資源を通じて健康と食文化の発展に貢献するマルトモ株式会社は、2024年7月15日(月)に開催される日本三大祭りのひとつ、祇園祭にて「プレ節Ⓡ」をアピールするうちわを市内各所で配布します。

祇園祭は、京都八坂神社の祭礼で、7月1日から7月31日までの約1ヶ月間、様々な行事が行われます。中でも、7月17日と7月24日に行われる八坂神社の神輿渡御と34基の山鉾巡行は、祭りのハイライトです。この山鉾巡行は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されており、千年以上の歴史を持つ祇園祭は、国内外から多くの人々を魅了する一大イベントとなっています。

マルトモは、祇園祭の宵山(前祭)期間中の7月15日(月)、京都駅や四条河原町、四条烏丸など観光客が集まる市内各所で、「プレ節Ⓡ」をデザインしたうちわを約1,000枚配布します。訪日外国人の増加を見据え、うちわには英語表記も加えられています。

さらに、祇園祭り開催期間中は、市バスランドスケープや京都駅「ノースビジョン(デジタルサイネージ)」にて広告掲出も実施されます。

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。その和食のだし文化の根幹をなすのが「かつお節」です。マルトモは、100年以上、かつお節・だしを通じて日本の食文化に携わってきました。これからも、だしの力で人と地球の健康を提案し、和食文化の継承と発展に貢献していきます。

祇園祭での「プレ節Ⓡ」アピール



マルトモは、祇園祭という伝統的な祭りを舞台に、「プレ節Ⓡ」の認知度向上を目指します。多くの人が集まる祇園祭で、プレミアムなかつお節である「プレ節Ⓡ」をアピールすることで、国内外のお客様にその魅力を伝え、和食文化への関心を高めることを目指しています。

マルトモの「プレ節Ⓡ」



「プレ節Ⓡ」は、マルトモが自信を持って提供するプレミアムなかつお節です。厳選された素材と伝統的な製法によって作られた「プレ節Ⓡ」は、豊かな風味と旨味を特徴としています。

マルトモについて



マルトモ株式会社は、1914年創業の、かつお節・だしを専門とする老舗企業です。100年以上、日本の食文化に貢献し、だしを通じて健康と食文化の発展を目指しています。

# 詳細情報



うちわ配布日: 2024年7月15日(月)
配布場所: 京都駅、四条河原町、四条烏丸など市内各所
広告掲出期間:
京都駅「ノースビジョン(デジタルサイネージ)」: 7月1日~7月14日
市バスランドスケープ: 7月~9月
マルトモ株式会社ホームページ: https://www.marutomo.co.jp/


画像1

画像2

画像3

トピックス(地域情報)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。