不動産投資のリアル
2024-07-11 09:40:59

不動産投資家の本音に迫る!「副収入」から「老後資金」まで、投資開始のリアルな理由とは?

不動産投資、始めるきっかけは?男女で異なる本音とは?



「不動産投資を始めるなら、どんな理由があるんだろう?」

そう思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、不動産投資経験者266名に独自アンケートを実施し、そのリアルな声をまとめました。

最も多かったのは「副収入が欲しかったから」という回答です。

しかし、副収入を得る手段は他にもたくさんあります。不動産投資を選んだ理由は、単なる収入目的だけではありませんでした。

「不動産経営に興味があった」「将来の安定収入源を確保したい」など、将来を見据えた長期的な目標を持つ人が多いようです。

# 男女で異なる投資への意識



男女別に見てみると、興味深い結果が得られました。

男性投資家の多くは、相続をきっかけに不動産投資に興味を持ち始めたという声が多く聞かれました。

一方、女性投資家は「老後のことを考えて始めた」「知人に勧められて始めた」など、将来設計や情報共有を重視する傾向が見られました。

# 副収入目的の投資家、最初に選んだ物件は?



「副収入を得たい」という目的で不動産投資を始めた人が、最初に選んだ物件として最も多かったのは「1棟アパート」でした。

複数住戸を賃貸することで、リスク分散と収益性の向上を両立できる点、そして1棟マンションよりも手頃な投資スケール感が魅力のようです。

しかし、アパート経営は初期費用がかかるため、「共同出資で始めた」「最初は2部屋だけ賃貸から始めた」など、リスクを分散する工夫も見られました。

# 失敗談から学ぶ!不動産投資の落とし穴



副収入を得たい目的で不動産投資を始めた方へのアンケートでは、「失敗したと思ったことはない」という回答が22.6%もありました。

しかし、中には「修繕費が想定外にかかった」「空室が多くて収益が上がらない」「家賃滞納に苦労した」などの具体的な失敗談も聞かれました。

特に、若い投資家の中には「自分で管理すれば業者費用が節約できる」と安易に考えてしまう方もいるようです。しかし、実際には物件管理は想像以上に手間がかかるものです。

不動産投資を始める前に、最悪のケースも想定したシミュレーションを行い、万が一に備えておくことが大切です。

# 自宅から物件までの距離、どのくらいが理想?



物件管理のしやすさという点では、自宅からの距離も重要なポイントとなります。

多くの投資家は、「車や交通機関で1時間以内」「徒歩15分程度」の物件を理想としているようです。

管理しやすい距離感だけでなく、「状況確認がしやすい」「何かあればすぐに駆けつけられる」といった安心感も、距離が近い物件を選ぶ理由として挙げられます。

# まとめ



今回のアンケート調査では、不動産投資のリアルな側面が見えてきました。

副収入目的、老後資金の確保、相続対策など、投資の目的は人それぞれです。しかし、事前にしっかりとした計画を立て、リスクとメリットを理解した上で投資を進めることが重要です。

ぜひ今回の調査結果を参考に、自分にとって最適な不動産投資を見つけてください。


画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

トピックス(経済)

【記事の利用について】

タイトルと記事文章は、記事のあるページにリンクを張っていただければ、無料で利用できます。
※画像は、利用できませんのでご注意ください。

【リンクついて】

リンクフリーです。